FAQ
HOME
 Q1見積書の作成や相談には、お金がかかるの?
お見積、ご相談は無料です。お気軽にお申し付けください!
FAQ TOP TILE TOP
 Q2小さな補修工事でも請け負ってもらえるの?
もちろんお受けいたします。
ただし、施工面積の小さい工事では、タイル貼りの施工費が多少割高になることがあります。
どのような工事なのかご相談いただき、まずは見積りをご依頼ください。
FAQ TOP TILE TOP
 Q3福島県の物件なのですが、工事は請け負ってもらえるの?
当社の所在地は東京です。アフターケアをおろそかにしないためにも、残念ながら受けられない工事もございます。
ただし、できる限りご要望にお答えしたいと考えておりますので、困った点や直してほしい所がございましたら、電子メールやお電話でお問い合わせください。
FAQ TOP TILE TOP
 Q4浴室タイルの補修工事をするとしばらくお風呂に入れないの?
小さなひび割れや欠け・剥がれなど その箇所だけ補修すればよいので翌晩から使用できます。
大きくひびが入っている場合 下地にもひびが入っている可能性がありますので、下地から全部工事する必要があります。この場合は多少お時間をいただくことになります。
ユニットバスの壁を
タイル貼りにするリフォーム
工事がわずか一日で終了するパック商品もありますので、この工法でしたら翌晩からバスルームが使用できます。
FAQ TOP TILE TOP
 Q5環境や健康に配慮したタイルや接着剤などはあるの?
最近では、シックハウス症候群などを背景に、健康に配慮した建材を各社が開発し、販売しております。
洗面所、トイレからリビング・玄関等、異なる空間に適する建材をご提案させていただきたいと考えておりますので、ぜひご相談ください。
FAQ TOP TILE TOP
 Q6一般の木造住宅の外壁をタイル貼りにできるの?
乾式工法という工法を用いれば可能です。
この工法は、木造や鉄骨造の住宅外装をモルタルを使わずにタイル貼りにする方法で、引っ掛け工法・接着剤貼り工法・パネル工法などがあります。これらの工法は、工期の短縮コスト削減耐震性に優れております。
FAQ TOP TILE TOP
 Q7室内の床をタイルにすると足元が冷えるのでは?
確かにタイルの床は、夏は足元がひんやりして気持ちがいいでしょう。
だったら冬は寒いのでは?とお考えになり、タイルの床をあきらめてしまう方もいらっしゃるかもしれません。そんな方にぜひご検討いただきたいのが、タイル床暖房です。タイルは熱伝導率が高く、また一度温まると冷めにくいため、光熱費がお得です。
さらに、タイルはダニ・カビの繁殖を抑えることができ、空気を汚さず乾燥も防いでくれます。
これで冬でも安心ですネ。
FAQ TOP TILE TOP
 Q8「テラコッタ」と「テラコッタ調タイル」の違いは?
テラコッタ イタリアやスペインなどヨーロッパで、石にかわる安価なものとしてつくられた素焼きに近い陶板のことです。表面がざらざらしており、多孔性なので水や汚れを吸収してしまいます。これを床に貼る場合は撥水処理やシーラー処理、仕上げワックスなどを施さなければなりません。
テラコッタ調
タイル
テラコッタの表情をしたタイルのことです。タイルなので汚れも染み込ませず、また、手触りが良い、滑りにくいなど表面処理がされており、耐久性もあるので、最近ではリビングやダイニングの床材として人気があります。
FAQ TOP TILE TOP
 Q9日頃のお手入れで気をつけることは?
タイルは、耐久性、お手入れのしやすさが他の素材よりも優れているのが特徴です。特に内装タイルは、汚れや水分を吸収しないので、掃除も拭くだけと簡単なのです。目地剤も汚れに強いものが出ています。
キッチンのタイルに油汚れがついた場合は、食器用洗剤等を薄め、ふきんに含ませて拭くとよいでしょう。目地は、古い歯ブラシに洗剤をつけ、軽くこすってみてください。
浴室では、何よりも換気が大事。石鹸やシャンプーの泡もカビになりやすいので、必ず洗い流しておくようにしてください。
FAQ TOP TILE TOP